変拍子

はじめに

変拍子(へんびょうし)とは?

変拍子(へんびょうし)とは、5拍子,7拍子など、ちょっとマニアックな拍子のことを指します。また、曲中でどんどん拍子が変わっていくことを、変拍子と呼ぶこともあります。

一般的な曲は、比較的リズムを取りやすい拍子で作曲されていることが多いです。2拍子, 3拍子,4拍子などがそうです。ノリやすいリズムですね。

それに対して、変拍子の曲はノレません(:_;)

リズムをキープするためには、それなりの鍛錬と根性が必要です。
そのため、変拍子の曲を演奏するためには、けっこうな演奏テクニックが必要となります。

変拍子好きな人は、このテクニカルな演奏に惚れている人も多いのではないでしょうか? 僕もその一人です(^-^)

このサイトについて

このサイト、「変拍子がかっこいいバンド Best Selection」では、そんな変拍子を得意としているバンド(アーティスト)を紹介しています。

今のところ、管理人である僕の好みが前面に現れていますが、みなさんのオススメのバンドを紹介していただければ、どんどんこのサイトに反映していきたいと思います。

オススメバンドの紹介はこちらまでお願いします。

>> お問い合わせフォーム

では、マニアックな変拍子の世界を、存分にお楽しみください!


ビヨンド・クリエーション

ビヨンド・クリエーション( Beyond Creation)は、2005年、カナダで結成された、プログレッシヴデスメタルバンドです。   まだ、情報が少ないので、紹介できる内容が薄くてすみません。   ボーカルは普通のデスメタルですが、ギター、ドラム、ベースはかなりの変態度です。 シビれます。   特に、ベース(フレットレスベース)は、かなりの難易度だと思われます。   2013年12月には来日も決まっているようなので、これからが楽しみなバンドです。     ■ディスコグラフィ■   (2011)The Aura (Reissue)  


Solid Vision

イタリア出身の5人組、ソリッドビジョンです。ドリーム・シアターが好きなんだろうなってサウンドです。そのためか、なんと元ドリーム・シアターのボーカリスト、チャーリー・ドミニシのソロアルバムにも参加しています。 Solid Visionというバンド名も、 ドリーム・シアターの派生グループ(?)、Liquid Tension Experimentに触発されたものらしいです。 Solid Vision – Apocalypse (Official Music Video) Solid Vision – The Hurricane – Eleven DVD ■ディスコグラフィ■ Eleven(2004) The Hurricane(2006) Sacrifice(2010)


ダリズ・ジレンマ

ダリズ・ジレンマは、1994年にアメリカのサンノゼで結成されました。 いわゆるシアター系と呼ばれる、ドリームシアターに近い演奏スタイルが特徴のバンドです。 アルバムは1999年に一枚発表されただけで、その後の活動は不明です。 ダリズ・ジレンマの結成メンバーで、キーマンであったキーボードのMatt Guilloryは、ソロアーティストとして活躍中で、ドリームシアターのボーカリスト・ジェイムズ・ラブリエのソロアルバムでもプレイしています。 Dali’s Dilemma – Ashen Days Dali’s Dilemma – Miracles in Yesteryear ■ディスコグラフィ■ Manifesto for Futurism(1999年)