変拍子

KENSO

ケンソーは日本を代表するプログレッシブ・ロックバンドのひとつで、1974年、ギタリストの清水義央を中心に結成されました。

ツインキーボードのインストゥルメンタルバンドというスタイルが独特です。

叙情的で広がりのある、ダイナミックな曲が多く、そのアンサンブルには定評があります。

メンバーの演奏技術もかなり高く、ケンソーの世界観を支えています。特にキーボードの小口健一と光田健一のからみは最高です。

Kenso Live

KENSO – Sora ni Hikaru


■ディスコグラフィ■
KENSO(1980年)
KENSO II(1983年)
KENSO(1985年)
スパルタ(1989年)
夢の丘(1991年)
エソプトロン(1999年)
天鵞絨症綺譚(2002年)
うつろいゆくもの(2006年)