変拍子

スパイラル・アーキテクト

ノルウェー出身のスパイラル・アーキテクトの音源は、2000年に発売したアルバム一枚だけですが、活動は現在でも続いているようです。

メンバー全員がリードパートをとっているようなプレイをしており、どの楽曲も、それぞれのパートだけでひとつの曲として成立するような手数の多さが特徴です。

特に、縦横無尽に動き回るベースラインの存在感は、スパイラル・アーキテクトの特徴のひとつでもあります。

これだけ、各パートが存在感を発揮しながらも、バンドとしてのアンサンブルも完璧に決まっているところも、スパイラル・アーキテクトのすごさです。

Spiral Architect – Insect

Spiral Architect – Spinning


■ディスコグラフィ■
ア・スケプティックス・ユニヴァース(2000年)