変拍子

キャラヴァン

キャラヴァンは1968年にデビューした、イギリスのプログレッシブ・ロックバンドです。

カンタベリー系といわれる、サイケデリック・ロックやジャズ・ロックの雰囲気をもったグループの代表的なバンドです。

70年代後半ぐらいから、ポップな路線に走ってしまいましたので、変拍子ファンには、初期の作品のほうがオススメです。

組曲や、大曲も多く、計算しつくされた、ドラマチックな展開を満喫できます。

それでいて、聴きやすい曲が多いのもキャラヴァンの特徴です。

■ディスコグラフィ■
キャラヴァン・ファースト・アルバム(1968年)
キャラバン登場(1970年)
グレイとピンクの地(1971年)
Waterloo lily(1972年)
夜ごと太る女のために(1973年)
Caravan & new symphonia(1974年)
ロッキン・コンチェルト(1975年)
聖ダンスタンス通りの盲犬(1976年)
Better by far(1977年)
The album(1980年)
The best of Caravan “Live”(1980年)
Back to front(1982年)
Radio 1 live in concert(1991年)
Live(1993年)
Cool Water(1994年)
ヘイスティングスの戦い(1995年)
All over you(1996年)
‘Live’ Canterbury comes to London(1997年)
Songs for oblivion fishermen(1998年)
Ether way(1998年)
Surprise supplies(1999年)
All over you…too(1999年)
Green Bottles For Marjorie(2002年)
The Unauthorised Breakfast Item(2003年)