変拍子

ロック

マーズ・ヴォルタ

マーズ・ヴォルタは、2002年に結成された、アメリカのプログレッシブ・ロックバンドです。

プログレッシブ・ロックに分類されることが多いのですが、ヘヴィメタル、パンク、ダブ、ラテン音楽など、さまざまな音楽を融合したサウンドが特徴です。

マーズ・ヴォルタの曲は壮大であったり、アヴァンギャルドであったりと、アルバムごとにいろんな顔を見せてくれます。

それでも組曲や大曲が多いところは、プログレッシブ・ロックファンのハートをくすぐります。

往年のプログレッシブ・ロックとはちょっと違った、独自のプログレッシブ・ロックです。

The Mars Volta – L’Via L’Viaquez

The Mars Volta – Inertiatic ESP


■ディスコグラフィ■
ディラウズド・イン・ザ・コーマトリアム(2003年)
B001P9KUV4

フランシス・ザ・ミュート(2005年)
B001P9KUVE

アンピュテクチャー(2006年)
B001P9KUVO

ゴリアテの混乱(2008年)
B000YY672W


ZAZEN BOYS

ZAZEN BOYSは、元ナンバーガールのメンバーであった向井秀徳を中心に結成された、4ピースのロックバンドです。

緊張感のあるロックが特徴で、メンバー全員の息の合ったプレイがとても心地よいです。

日本のバンドの中ではかなり異質な存在感を放っています。

決して聴きやすい音楽ではなく、ボーカルのファルセットなど、オーディエンスの好き嫌いによって完全に評価が分かれてしまいそうな独特な世界は、ZAZEN BOYSにしか表現できない世界なんだと思います。

Zazen Boys – Himitsu Girl’s Top Secret

ZAZEN BOYS – COLD BEAT


■ディスコグラフィ■
ZAZEN BOYS (2004年)
B00013F510

ZAZEN BOYSII (2004年)
B0002MOMB4

ZAZEN BOYSIII (2006年)
B000CBLPM4

ZAZEN BOYS4(2008年)
B001E1TLZE


フリーク・キッチン

1992年にスウェーデンで結成されたハードロックバンドです。

複雑な曲構成やポリリズムを多用したリズムが特徴的ですが、肩の力を抜いて聞ける、かなりポップな曲が多いバンドです。メロディ・ラインがわかりやすいところも、フリーク・キッチンの曲の特徴のひとつです。

ギタリストのマティアス・”IA”・エクルンドは、トリッキーなギター奏法でも有名で知られています。スティーヴ・ヴァイやポール・ギルバートなどに近いタイプのギタリストなのかもしれません。

Freak kitchen – Nobody´s laughing

Freak Kitchen – Jerk


■ディスコグラフィ■
アペタイザー(1994年)
スパンキング・アワー(1996年)
フリーク・キッチンIII(1998年)
デッド・ソウル・メン(2000年)
ムーヴ(2002年)
オーガニック(2005年)